サイト内検索
トップページ

もきち写真館

陸上偵察(おかドライブ)記

越南工廠
・ 情報通信部
  ・ 自宅サーバ構築
  ・ スターデジオ録音
  ・ WindowsXPでS-YXG50
  ・ ノーブランドメモリ
・ 電子工作部

お問い合わせ

プロフィール

リンク

サイトマップ
プリンタ画像印刷用ページ   RSS2.0

スターデジオ録音

「スターデジオ」とは、「SKY PerfecTV!(スカパー)」 で放送されるデジタルラジオ放送です。
チャンネル数は100で、第一興商が運営しています。

月額料金は 1,575円なので個人でも契約可能な多チャンネル音楽放送です。
※ 別途スカパー基本料金410円が必要

本項目では、スターデジオで流されている楽曲をデジタルでPCに取り込み、MP3化することを目的とします。


音質に関して注意すべき点
音質に関して注意すべき点は以下の通りです。
  • MPEG オーディオのレイヤー2という圧縮方式を採用しています。(サンプリングレートは48KHz)
  • 録音レベルが若干低い(SKY PerfecTV! 準拠とのことで 0VU=-20dB)
  • 周波数特性は16KHz付近までの模様

以下に、とある楽曲のサビ部分のスターデジオ波形を示します。
録音レベルがやはり低め(一般CDだとフルスイングする)なのと、F特が伸びていないのが判ります。
画像

音質に関する上記制限は、より少ない帯域でなるべく多くのチャンネルを確保するための措置かと思われます。 このため、音質に強いこだわりがあり、圧縮音声に興味の無い向きは本項目は読み飛ばしてください。
MUSIC BIRDなどはチャンネル数はかなり少ないものの非圧縮です)

聴感上はFM放送程度の音質かと思います。Optimod FMのようなクセのある加工はされていないようです。
本来は楽曲を取り込んで保存するというよりは流しっぱなし的な利用法が最適なのかもしれませんが、 個人が普通に楽しむ分には問題ないかと思います。


次に、必要となる機材 / ソフトウェアを以下に列挙します。

必要となる機材 / ソフトウェア
  • スカパーの受信環境
    「スターデジオ」は、110°BS では受信できませんので、BSとは別個にCS用のチューナとパラボラアンテナ一式の設置が必要です。
    CSのパラボラ設置はBSより少し難しいです。
  • 光デジタル入力を備えたサウンドカード
    同軸入力しかない場合などは、光⇔同軸変換機を利用してください。(サウンドカードを買った方が安いと思います)
  • S Rec
    設定が簡単で気に入っています。


S Recの設定
  1. メイン画面
    メイン画面の設定例は以下の通りです。
    • 無音で区切る … チェックを入れる
      1曲1ファイルになるようにストリームを分割するために必要な設定です。詳細は下記に示します。
    • 正規化 … チェックを入れる スターデジオの録音レベルを調整するための設定です。詳細は下記に示します。
    • 午後る … チェックを入れる 楽曲をMP3化して保存するための設定です。詳細は下記に示します。

    画像


  2. 無音区切りの設定
    1曲1ファイルになるようにストリームを分割するための設定です。
    試行錯誤の結果、無音区切りの設定は以下の通りにしています。
    ゴミファイルが生成されるとファイルの整理が面倒なので、短いサンプル数のファイルは削除するようにしています。

    画像


  3. 正規化の設定
    スターデジオの録音レベルを調整するために行う正規化の設定は以下の通りにしています。
    • 自動 … チェックを入れる

    画像


  4. 午後のこ~だの設定
    ほぼデフォルト設定ですが、サンプリング周波数の変換はしません。

    画像


  5. その他
    Windows のボリュームコントロールで、音声出力をミュートします。この設定を行わないとクリック音などが混じります。

    画像

トップページ |  お問い合わせ |  サイトマップ
2017年12月16日(土) 0時38分43秒